もも太郎(セイヒョー)口コミや感想〜棒アイスの評判は?

もも太郎(セイヒョー)口コミや感想!

どこか昔懐かしいアイス(アイスキャンディー)を求めることがありませんか?

暑い時期には特に多いような気がしますね。

そんな時に食べたくなるのが「もも太郎」

素朴ながら、記憶から離れることのない、昔懐かしいアイスキャンディをご紹介させていただきたいと思います。

もも太郎(セイヒョー)

セイヒョーのもも太郎は、70年以上の歴史をもつ棒アイスです。

新潟県民には親しみ深いアイス(ご当地アイス)で、粗めの氷とイチゴシロップが絶妙にマッチする商品。

汗をかいた時、暑い夏には必ず食べたくなる棒アイスなんですよね。

どんな棒アイスなのか、想像できるのではないでしょうか?

もも太郎(セイヒョー)の感想

もも太郎(セイヒョー)口コミや感想!

見た目も紹介でも「いちご味」を想像しますが、実は原材料に「りんご濃縮果汁」を使うという、とてもユニークなアイスです。

シャリシャリ感はどちらにも合いますよね!

子供から大人まで楽しめる安定の棒アイスで、大きさもちょうど良いサイズだと思います。

暑すぎる日には2本食べたくなりますが・・。

もも太郎(セイヒョー)口コミや感想!

1本60円という安さと安定の味なので、子供さんが多いご家庭など、大家族には重宝するもも太郎。

新潟でアイスの定番になるのがわかるような気がしますね。

夏場に「もも太郎」を食べる際、注意していただきたいのは、袋から出すタイミングが遅れると棒だけが抜けてしまうことです。

どうぞ、溶け始める前のタイミングで袋から取り出してくださいね。

溶けすぎると食べる気が半減します・・。

地元での口コミ

地元の方が癖になっているのがよくわかりますよね!

評判もすこぶる良いことがわかっていただけたかと思います。

もも太郎(セイヒョー)についてわかったこと

原材料は以下のとおり。

糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、りんご濃縮果汁、寒天、安定剤(増粘多糖類)、

香料、ムラサキイモ色素、酸味料、甘味料(スクラロース)

かき氷バーということもあり、1本あたりのカロリーは57kcal。

こんなに低カロリーだと2本食べたくなるんです!!

懐かしく親しみやすい

子供から大人まで楽しめる

価格が安い(とてもコスパが良い)

1本が食べやすい大きさ(量)

歴史が古いアイスである

季節によって溶けやすい

コスパの面から考えても「子供のおやつ」には最適。

また、アイス好きには数本食べることができるのではないでしょうか?

昔ながらの、懐かしいアイスを食べたくなったら、お取り寄せを検討されてみると良いですね。

もも太郎(セイヒョー) 購入先とお値段

セイヒョー/もも太郎6本セット 価格:330円(税込)+送料950円~1.150円
楽天 もも太郎24本セット 価格:3.200円(送料無料)

もも太郎(セイヒョー)は昔懐かしい棒アイス まとめ

それぞれの地域に歴史の長い懐かしいアイスがあると思いますが、知らない地域の昔懐かしいアイスを食べられたら嬉しいですよね。

しかも、新潟のご当地アイス「もも太郎」は、コスパが良いところも魅力です。

暑い夏は、多めのセットを購入していつでも食べられるように冷凍庫常備です。

セイヒョーのもも太郎に興味のある方は、どうぞ参考にされてください!

もも太郎(セイヒョー)口コミや感想~棒アイスの評判は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする